記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の屋久島と今日のものづくり。

こんばんは。
革cafe“ariga-to”のMAIです。



梅雨真っ只中の屋久島ですが、今日は青空が広がっています。



お店近くのガジュマルトンネル。




今日のダイビングランチは、滞在中に1度は食べていただきたい『屋久うどん』でした。
トビウオのつきあげや、さば節など、島の恵みがいっぱいのおうどんです。








さて


今日から以前勤めていた職場の先輩からのオーダーに取り掛かっています。

とてもコンパクトなのに、お札もカードもコインも入るとっても便利なお財布。




ネームを入れてこのお財布のブラックとモスグリーンをお作りしています。



プレゼント用とのことですが、実はプレゼントを渡すお相手、お二方とも私も知っているお方なので



なんだかとっても嬉しいです(^^)





心をこめてお作りいたします。





ariga-toのものづくりに関するお問い合わせはこちらにお願いいたします。
arigato.yakushima@gmail.com
LINE ID: yakuumi
革cafe“arigato”




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ariga-to

Author:ariga-to
こんにちは。
屋久島でひっそりと革作家をしております。

革は私たちの食事の副産物です。
私たちの心や体のエネルギーとなってくれた貴重な命を
廃棄することなく生活の中で使い続けてほしいと思っています。

そんな思いを込めて、革は人工の過程を一切加えていない天然のタンニン鞣しのものにこだわっております。

タンニン鞣し特有の発色の革になります。百貨店に並ぶような人工発色の鮮やかな色目のものはありませんが、革本来の質感や色をいかしたぬくもりと深みのある味わいを楽しんでください。

縫製はすべて手縫いです。革を磨く作業からはじまり、ステッチの部分にはあらかじめ溝を入れることで糸は切れにくくなっております。
丁寧に丹念に心をこめてお作りしております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。