FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に一つだけのお財布

『長く使える世界に一つだけの財布が欲しくなったんだよ。』

そう言いながら長財布のオーダーをしてくださったのは、私が屋久島に移住したてホヤホヤの頃、よく一緒にバーベキューをしてくれた、今でも面倒を見続けてくれる仲良しの隣のお兄さんです。

当初『お財布は安いのを毎年買い換えてるんだよ。』と言っていた彼ですが、ariga-toのショーケースを見て価値観が変わっていったようです。

実店舗をオープンした時には正直言って島の方から需要があるとは思ってもみませんでした。
島在住の方々がご自分用やプレゼント用にariga-toの作品を選んでくださりとっても嬉しく思っております。
ありがとうございます!

いつものコンチョ付きの長財布のフタの部分をスクエアにして、そこにもカード入れを。
カード入れ12枚+1枚という贅沢な仕様になっております。

もちろんお名前の刻印をお入れして世界に一つだけの長財布に。

私が大好きな革です。
イタリアのテンペスティ社『エルバマット』
牛のお尻の部分だけを使用した贅沢な革です。
中にキャメルを合わせて。









ariga-to
‪080-5309-5213‬

〒891-4204
鹿児島県熊毛郡屋久島町志戸子181-56
arigato.yakushima@gmail.com

http://www.ariga-to.com

営業日時はホームページにてお知らせをしております。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ariga-to

Author:ariga-to
こんにちは。
屋久島でひっそりと革作家をしております。

革は私たちの食事の副産物です。
私たちの心や体のエネルギーとなってくれた貴重な命を
廃棄することなく生活の中で使い続けてほしいと思っています。

そんな思いを込めて、革は人工の過程を一切加えていない天然のタンニン鞣しのものにこだわっております。

タンニン鞣し特有の発色の革になります。百貨店に並ぶような人工発色の鮮やかな色目のものはありませんが、革本来の質感や色をいかしたぬくもりと深みのある味わいを楽しんでください。

縫製はすべて手縫いです。革を磨く作業からはじまり、ステッチの部分にはあらかじめ溝を入れることで糸は切れにくくなっております。
丁寧に丹念に心をこめてお作りしております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。