FC2ブログ

記事一覧

所作が美しくなる名刺入れ②

屋久島のヤマザクラが見事に美しく色づいております。
見上げると新緑に混じる桜色は最幸の絵画です。

ここ屋久島のアトリエからそんな素敵な景色を毎日見ることができます。



所作が美しくなる名刺入れのお色が追加されました。


手縫いでしかできないこの形の名刺入れ、革を1ミリまで薄く仕上げて仕立てています。

段差をつけた2部屋のこの名刺入れ、名刺交換の時の手元の所作がとても美しく見えます。
手前に自分の名刺を、奥に頂戴したお名刺を。



たまに「蓋側にも名刺が入る部屋を作って欲しい。」と言われますが、aariga-to的にはその形だと所作が乱れます。

名刺マニアの私が、色んな名刺を使ってみて、研究して、辿り着いた最終形になります。




美しい所作で名刺交換を。



ariga-to
清水舞
‪080-5309-5213‬

〒891-4204
鹿児島県熊毛郡屋久島町志戸子181-56
arigato.yakushima@gmail.com

http://www.ariga-to.com




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ariga-to

Author:ariga-to
こんにちは。
屋久島でひっそりと革作家をしております。

革は私たちの食事の副産物です。
私たちの心や体のエネルギーとなってくれた貴重な命を
廃棄することなく生活の中で使い続けてほしいと思っています。

そんな思いを込めて、革は人工の過程を一切加えていない天然のタンニン鞣しのものにこだわっております。

タンニン鞣し特有の発色の革になります。百貨店に並ぶような人工発色の鮮やかな色目のものはありませんが、革本来の質感や色をいかしたぬくもりと深みのある味わいを楽しんでください。

縫製はすべて手縫いです。革を磨く作業からはじまり、ステッチの部分にはあらかじめ溝を入れることで糸は切れにくくなっております。
丁寧に丹念に心をこめてお作りしております。