FC2ブログ

記事一覧

革の温もり・夜光貝の輝きは、私たちの食事の副産物です。

屋久鹿レザーの優しい柔らかな温もりと夜光貝の美しい輝きそれは、私たちの食事の副産物なのです。sankara hotel & spa Yakushimaオリジナルロゴ・レリーフの夜光貝美しい輝きのボタンをまとった屋久鹿レザーの革作品サンカラホテル・ギャラリーにてご覧いただけます。ariga-toariga-to...

続きを読む

色のある世界とは

白黒の世界でも生きてはいけるのかもしれないけど色を楽しめる世界というのは何と素晴らしいのだろう!マイネのグリーンと栃木レザーのキャメルとで色遊びをしてみた2つ折財布です。ariga-to...

続きを読む

スマート長財布・ネイビーブルー

備前焼使えば使うほど味わい深くなるモノが好き。革も同じように。ariga-toでは紀元前から変わらない鞣し方法の革を使っております。使えば使うほどに味わいが増す喜びを。百貨店ではなかなか触れることのできない『育つ革』を。植物のタンニン鞣しでは国内最高峰の栃木レザーを使ったスマート長財布ができあがりました。美しいネイビーブルー。ここからさらに深い青へと変化する過程を見るのが楽しみですね。手縫いでしかお作りす...

続きを読む

ブルーの世界の影響力

私の世界観に大きな影響と刺激をくれる海。photo:潜り屋photo:Keiko屋久島ではさらに森の世界観も混ざってここに住んでいるからこそ選ぶ色の組み合わせパーツの組み合わせをするようになったと思うこの頃です。photo:Azumiシンプルな長財布、深い海のブルーを選んだ方はやはり海を愛するダイバーでした。時にはスカイブルーも。ヤクシカのレリーフボタンが涼しげに。ストラップ付きのiPhoneケース、実は自分のために作りました(^^)...

続きを読む

瑠璃色とヤクシカのツノボタン

大好きな瑠璃色の革で再び長財布をお作りできる時間を私にくださりありがとうございます🙏以前にこの瑠璃色の革でお作りして掲載していた写真をご覧になった方に、お声をかけていただきました。インスタでメッセージをいただいてから、ステッチのお色やボタン、ビーズなどの細かいやりとりを重ねて、完成にいたりました。いつも丁寧で優しい可愛らしい文章をくださるお方で、メールを頂くたびに癒されていました。完成してもうこの...

続きを読む

プロフィール

ariga-to

Author:ariga-to
こんにちは。
屋久島でひっそりと革作家をしております。

革は私たちの食事の副産物です。
私たちの心や体のエネルギーとなってくれた貴重な命を
廃棄することなく生活の中で使い続けてほしいと思っています。

そんな思いを込めて、革は人工の過程を一切加えていない天然のタンニン鞣しのものにこだわっております。

タンニン鞣し特有の発色の革になります。百貨店に並ぶような人工発色の鮮やかな色目のものはありませんが、革本来の質感や色をいかしたぬくもりと深みのある味わいを楽しんでください。

縫製はすべて手縫いです。革を磨く作業からはじまり、ステッチの部分にはあらかじめ溝を入れることで糸は切れにくくなっております。
丁寧に丹念に心をこめてお作りしております。